カウンセリングの誤解



  カウンセリングの誤解につきまして


「心身に症状が出ているわけでもないし、日常生活に支障があるわけでもないから自分は対象外である」

といった誤解

この誤解は、カウンセリングと医療機関(精神科・心療内科)の違いが

浸透されていないことから生じているのかもしれません。

またはその違いについては承知している方でも

「カウンセリングに行かなければならないほど、深刻な悩みを抱えている人が行くところである」といった

認識を持たれているのではないかと思います。


カウンセリングでは、そのような方々を対象とするとともに、深刻な悩みとなる以前の

”気になっていることがある”、”何かさえない”、”疲れを感じている”、”考えが堂々巡り”

”・・・したいのにできない”などの初期の段階で、カウンセリングをご利用していただくことで

自分自身の心の状態や傾向を知っていただき、早目に対処、対応ができる

予防的なカウンセリングの役割もあります。


また、自己理解や他者理解を深めることで、能力開発や自分や他人との関係をよりよく

築いていくといった、自己開発的・自己実現的なカウンセリングの活用の仕方もあります。

現実の場面で人間関係の練習をしていくことは、なかなか困難であったりしますが

カウンセリングの場では試して、うまくいかなかったなら、また再度試し・・・

それを繰り返し行える場であります。

カウンセリングの形は十人十色であり、様々な形でカウンセリングを活用していただきたいと思っております。


「カウンセリングを受けるのは、自分では解決できないから人に頼ることで、それは依存することだ」

といった誤解

悩みの解決方法のみの伝授になってしまいますと、それは依存関係になりやすいですが

カウンセリングでは、カウンセラーという存在を介して、自分自身の心の中をみつめていきます。

解答を、カウンセラーが一方的に与えるというものではありません。

心の中を一緒に探究していく過程で、見えてくるものであり、自分で自分を受け止めていくことになります。

自立した自分がいなければ自分を受け止めることはできませんので

自分を受け止められるようになっていくほど、より自立へと向かっていきます。

カウンセリングでは、「真の答えは自分自身の中にある」というのが前提にあります。

ですので、カウンセラーからアドバイスをしたとしましても、それを受け入れるか否かは

自分の中に答えがあり、その答えを確認していくことが、真の自分自身の答えを知っていくことになります。

カウンセラーは、医師や弁護士のような、アドバイザーとは異なります。

自分について知り、自分を理解し、自分自身との調和や和解を促す、サポーターのような役割をします。

そして、それらが促進されたならば、自ずと自分自身の中から真の答えが導き出され

それが一番、自分にとって、納得できるものであるといった観点に立つのがカウンセリングです。


「その他カウンセリングについての誤解」

「話をきいてくれるところ」と認識されている方

「アドバイスしてくれて悩みを解決してくれるところ」と認識されている方

どちらもいらっしゃるのではないかと思います。

そのどちらもあるのがカウンセリングでありますが、それが=カウンセリングと言えないのもカウンセリングです。

話は勿論、しっかりときかせていただきます。けれど、きかせていただいて、終わりではありません。

お話をきかせていただきながら、ここが重要と思われるところやカギとなりそうなところ

さらに、リソース(能力や長所や好みなど、、、宝の眠っているところ)などを見つけていきます。

その過程で見えてきたものに対しまして、こちらからアドバイスさせていただくこともあります。

また相談者からの質問を受けまして、アドバイスをさせていただくこともあります。

アドバイスがスッーと入っていくことに越したことはないのですが

そうでなかったとしましても、そこで「アドバイスが受け入れられない自分は、カウンセリングに向かない」

「自分にはカウンセリングは合わなかった」などと、思われるのは早すぎます。

そこから、再び入っていけるのも、カウンセリングなのです。

アドバイスが受け入れ難いと感じている、その気持ちや思いに焦点を当てていくことで

また、違った観点が見えてきたりします。

カウンセリングは限られた空間、時間の中で行いますが

多様性や柔軟性、無限性を合わせもっているのも、カウンセリングであると思っております。

                     

                                 ↑ページのトップへ



トップ  対面カウンセリング  電話カウンセリング  「私の居場所」と私  場所のご案内  

お問合せ  はじめに  カウンセリングについて  カウンセリングの誤解  カウンセラーへの誤解 

カウンセリングの領域  カウンセリングとその他の療法  カウンセリングで扱う悩み  

初回カウンセリング  二回目以降のカウンセリング  カウンセリングの終了  カウンセリングの過程

カウンセリングで訪れる壁  カウンセリングの効果  カウンセリングQ&A  カウンセリング関連集